online visitor

Chinese ver. here

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

PROFILE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

COMMENT

TRACKBACK

TAGBOARD





VISITOR MAP








paris*je t'aime

音楽と映画と旅と。パリとアジアが好き。

-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

l - l - | にほんブログ村 ranking
『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』
待望の新作、DVDで観ました。
今回は冒険もさることながら、インディの
幸せな姿もみることができて楽しめました。
これからも奥さん・息子を含めた一家の
冒険物語が続けばいいのにな。


l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『題名のない子守唄』
一人の移民女性の壮絶な物語。
何か過去のありそうな女性が家政婦としてある一家に
雇われます。
そして徐々にその家庭に入り込んでいくのですが。。。
女性の過去となぜその家庭にこだわるのか、がラストで
明らかになってくるのですが、悲しい悲しい、そして
実際にもありそうなお話でした。
なかなか見応えがある作品でした。


l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『紀元前1万年』
想像と全く違う作品でした。
のほほんとした世界を想像していたのですが
SF色が強くてなかなか面白かったです。
『スターゲイト』と似てるなと思いました。


l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『●REC』
映画館で観たのだけれど、2008年私の中での
かなりの上位作品だったため
またまたDVDをレンタルして観てしまいました!
手持ちのカメラで撮影している風のフェイクドキュメンタリー。
この手の作風は大好きなんですが、これは本当に怖い。
ホラーに強い人はみんな気に入るはず。
ラスト前は息ができなくなります。

また観たいなぁ。。。



l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『つぐない』
姉妹と幼なじみの男性、
微妙な三角関係と嫉妬とその償い。
悲しくも強い愛が描かれていました。
誰も幸せになれない物語でしたが
“物語”の中では幸せでいてほしい、
そう強く思わされてしまう悲しいお話でした。

ラストがある意味どんでん返し。


l comments(2) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『ジェイン・オースティンの読書会』
去年のパリ旅行のときの機中で見かけて
気になっていた作品。
やっとDVDで観ました。
ハートウォーミングで観ていて幸せになれる作品でした。
読書会で集まった女性たち+男性ひとり。
最初はふしあわせでもだんだん本のページをめくるように
幸せに近づいていっているような期待感でいっぱいでした。


l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『ミスト』
新年1本目に鑑賞。
嵐の翌日、町に買い物にでたところで突然発生した霧。
霧の中にいるのは何者なのか?
予想と違って霧の中にいる何者かの正体はすぐに
わかるのですが、人々の心理的動きなどが
よく描かれていたと思います。

しかし、ラストシーンがひどすぎる。
絶望的としかいえません。
まさかまさかと思っていましたが
本当にそのまさかでした。


l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『その名にちなんで』
想像以上に深い深いお話でした。
今年観た中でもかなり印象が強い映画。

インドからアメリカに移住した青年がインドから妻を娶り
息子と娘が生まれて家族を作ります。
父と母と息子、息子の名前を中心に話が進みますが
インドの習慣、アメリカ育ちの子供とインド育ちの
父母のギャップなど色々な事情が垣間見えます。
数十年の年月が淡々とそしてしっとりと描かれていました。


l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『幸せになるための27のドレス』
恋愛映画が観たくてこの映画をセレクト。
結婚式の花嫁介添え人に選ばれてばかりで
自分の恋愛には全く進展のない女性。
それはそれで素敵な経験なのですが、ちょっと
物足りない。。。という女性が失恋と新しい出会いの後に
幸せになる素敵な映画でした。
ちょっとイラッとしながらも、最後が幸せいっぱいでした。


l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
『ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記』
先日観た映画のシリーズ2作目。
今回も大掛かりな舞台で面白かったです。
2作目なので登場人物との関係も進展があったりして
シリーズ化されていくといいのになぁと思います。
ダイアン・クルーガーが今回もかわいかったです。


l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking


1/16PAGES >>


KOKKAMANGO reshmonu