online visitor

Chinese ver. here

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

PROFILE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

COMMENT

TRACKBACK

TAGBOARD





VISITOR MAP








paris*je t'aime

音楽と映画と旅と。パリとアジアが好き。
<< 『ジェイン・オースティンの読書会』 l main l FIGARO japon 2009年 1/20号 >>

-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

l - l - | にほんブログ村 ranking
『つぐない』
姉妹と幼なじみの男性、
微妙な三角関係と嫉妬とその償い。
悲しくも強い愛が描かれていました。
誰も幸せになれない物語でしたが
“物語”の中では幸せでいてほしい、
そう強く思わされてしまう悲しいお話でした。

ラストがある意味どんでん返し。


l comments(2) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
-
スポンサーサイト
l - l - | にほんブログ村 ranking
★hiroさん
キーラ・ナイトレイの新作、私も観たいなと思ってます。
『つぐない』はなかなかの良作だったと思います。劇的などんでん返しではないですが
「あぁ〜嘆」という感じでした。
せつないせつないお話でした。
是非観てくださいね!
520 l 2009/02/11 12:08 PM
520さん、こんばんは。

4月には『ある公爵夫人の生涯(原題:THE DUCHESS)』が公開予定のキラタン。去年見た『シルク』はストーリー自体に無理があったのか、キタランの演技も生かせず期待はずれでした。新作はロンドンでは興行成績第1位になってたので、向こうで原作本買っちゃったけど私の錆びた英語力では1/4で挫折。注釈の説明だけで50ページはあるので行ったり来たりで・・・早く翻訳本出ないかな。

でこの「つぐない」レンタルしましたが、見る時間がなくて見ないで返却してしまった作品、ラストがある意味どんでん返し気になりますね。来月末にWOWOWで放送されるから今度はチェックします。
hiro l 2009/02/07 10:04 PM









http://parismi.jugem.jp/trackback/505



KOKKAMANGO reshmonu