online visitor

Chinese ver. here

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

PROFILE

CATEGORY

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

COMMENT

TRACKBACK

TAGBOARD





VISITOR MAP








paris*je t'aime

音楽と映画と旅と。パリとアジアが好き。

-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

l - l - | にほんブログ村 ranking
帰省・イルカと慎太郎
6/7より6/11まで帰省。
実家近くを母親たちといろいろ巡ってきました。

まず岬でイルカと対面。
かわいい。小さい子供が見に来てました。
排泄するところなんて初めて見ましたよ。



その後、中岡慎太郎生家へ。

外観と入り口。特に係員もおらずのんびりした
時間の中で自由に出入りできます。


建物の中は広々としていて、当時は裕福だったのが
うかがえます。使用人に慎太郎が送ったといわれる箪笥も。


家の裏手には登って遊んだと伝えられる木が
切り株となって残されていました。


慎太郎像。小さい!

中岡慎太郎館。なかなか凝ってました。

l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking
小田原・熱海の旅
この週末で会社の社員旅行+一人旅に行ってきました。
まずは集合前に軽く小田原観光。小田原城へ。
この日(土曜日)は雨が降って寒かった。。。

象も寒そうにじっとしてて動かない。

その後、熱海に移動してフェリーにて離島へ。カモメがかわいい。

ベランダからは富士山が見え、温泉などゆっくり堪能。
しかし部屋の乾燥がひどくて朝起きるとノド痛&頭痛。

続く日曜日は昼過ぎに離島から戻る。
さらっとお宮の松で記念撮影。


その後は現地解散。一人になって短め熱海観光へ。
坪内逍遥の故居に行きたかったけれど、時間が間に合わず
佐佐木信綱故居へ。バスがなかなか目的地に着かずハラハラ。
駅前まで無事戻れるのか中国旅行のとあるトラウマを
思い出しました。30分ほどで到着。
やっと着いたはいいものの、今度はバス停からの道がわからない。
故居に電話して道を教えてもらい向かっていたら、年配の館員さんが
わざわざ迎えに来てくださいました。
今日は急遽早めに閉館になったということで、片づけ中に
5分ほど庭を見せていただく。
裏の勝手口から谷崎潤一郎の別宅の前に出ることができた。
谷崎潤一郎の話に度々出てくるという連月荘にも泊まってみたい。
左)佐佐木邸 右)谷崎邸

そして説明途中に、わざわざ来てくれたのに早く閉めてごめんなさいねと
特別になぎの木の葉っぱと文旦をいただく。
日本を代表する歌人の佐佐木信綱もこの文旦を食べたのだろうかと
思ってみたりして。食べるのがもったいないです。


今回はじめての熱海でしたが、なかなかよかったです。
私はやはり新しい建物より歴史のあるところがすき。
今度は2泊くらいゆっくりできればいいな。
一人で温泉というのもいいのかも。

l comments(0) l trackbacks(0) | にほんブログ村 ranking


<< 2/2PAGES


KOKKAMANGO reshmonu